FC2ブログ

南京虫(トコジラミ)

ここでは、「南京虫(トコジラミ)」 に関する記事を紹介しています。
2007/09:中小企業診断士勉強スタート(TAC通信)
2008/08:中小企業診断士一次試験合格
2008/11:公認会計士勉強スタート(TAC新宿校)
2009/12:中小企業診断士二次試験合格
2011/08:公認会計士試験合格

東京在住24才です。
A監査法人で日々奮闘中!
よろしくお願いいたします!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちなみに・・・


南京虫いなくなりました!!!



やったーーーー!!




今年は出るか出るかと恐れていましたが・・



ついに夏中に出てきまっせんでした。。


絨毯の下のスミスリンが今は愛おしくおもえます。。


確かに昨年、あれだけやったからなー




でも東京ではやってたみたいですね南京虫。。



おそろしい。。
スポンサーサイト

対策

・霧バルサン二個使い(8畳に対して)
・1週間間隔で1カ月


この2点。

最強です。

スミスリン、エヤローチA、ハーブなど色々試しましたが、
結論はこれです!!



全くいなくなりました。
霧がミソです。
スモークはだめです。

ただ、卵孵化の可能性は否めません。


また発生したらやります。

是非、苦しんでる皆さんに教えてあげたい!!
ほんっと辛いので。

戦闘中の皆さん。
がんばってください!!
あの・・・・因縁の南京虫野郎との戦いがやっと終焉したかのごとく、出てこない。



霧バルサン1部屋に2個使いしたからだ!!


安眠がつづいているが、油断はできない!!

卵があり、完全に駆除するのはきわめて困難だからだ!!




また1週間後ぐらいに、2個使いしてやる!!

こんなに効果があるとは・・・・・。


おすすめです!!



南京虫(トコジラミ)は戦後の日本でよく発見されたらしいです。
今の日本ではほとんどみられません。

ただ、海外の安宿等にはよく発生しており、バックパッカー間では有名らしいです。
大量発生により、国をあげて対策しているところもあるそうです。

それがなぜ日本の自分のマンションにでたのか・・・・。
原因:
①引越した際に購入した輸入家具についていた
②前の住人のときから何らかの理由により発生していた
③どこかで、海外に行った人と接触し、衣服等からもらってきた
などが考えられます。

対策:
スミスリンという薬物が効くそうです。
こいつは粉状でいそうなカーペットの裏とかにばら撒いておくとよいらしいです。
薬局をさがしまわりましたが、頭のシラミ用しかなく、通販しました。
また、エヤローチAがいいそうです。
こいつは直接噴射もしくは噴射したところに南京虫が通ると死ぬそうです。
こちらも、通常薬局にはなく通販しました。
霧タイプのバルサンがよいらしいですが、効果は不明です。
バルサン後生きているやつを発見しましたから。
スモークは全く効きませんでした。

症状:
刺されて二日後に本格的にかゆくなります。
はんぱなくかゆいです。
普通のムヒでは効きません。
おかげで不眠症になります。
家に帰りたくなくなります。
安眠できません。
また、熱が出る場合もあります。
刺されたとこにはかなりデカく腫れます。
刺し口が2個ある場合がよくあるのが特徴です。

見つけ方:
大体壁の隅に何かあります。
フンの黒い跡があったり、なにか壁の隅にいることが目に見えると思います。
夜行性で、木の隙間や床の隙間、壁の隙間にいることが多いので、
見つけにくい場合もあります。

その他:
ダニ対策でも効果なく、ノミでもないなら南京虫を疑ってください。
ダニ対策では効果がないため、気づかないと長期間苦しめられます。
私は1ヶ月苦しめられました。
今の50~ぐらいの人(私の親ぐらい)に聞くと、存在は大体知っていました。
懐かしい!といってましたから(^^;)
目で見えるため、もし見つけたら絶句します。気持ち悪すぎるからです。
また、通常日本では見かけなくなった為、結構情報、薬品を集めるのが大変です。
普通の薬局は当てになりません。
通販しかないと思います。
しかも完全駆除には時間がかかります。

みなさんも十分気をつけてください。
長いこと気づかなければ悲惨なことになりますよ~!

南京虫
南京虫
1ヶ月半前ぐらいに、朝起きると虫に刺されような赤い湿疹ができていた。

かゆい。。。

”蚊かなー?”

当初はあまり気にしていなかった。
が、月日が経つにつれ、その湿疹は体中に見られるようになった。
かなり深刻だ。
初めての経験だった。
病院にいってもよくわからないという。ダニっぽいとはいっていたが。

前の住んでいたところではそんなことはなかったよ(泣)
今のマンションは今年の7月に引っ越したばかりで、
ペット飼育OKなマンションだ。築H18年ぐらいの新築。
(ペットは飼っていない)

ダニ?
ノミ?

とりあえず、市販の煙タイプと水タイプのバルサンを2回実行した。
しかしまだ湿疹ができる。

なんだこれは!!
アレルギー?ハウスダスト?

わからない。

しかし今日、ついに奴に遭遇した。


何気なしに壁をみると何か汚れのようなものを発見した。
取ろうとすると・・・



カサカサ・・・・


動き出したっ!!!


なんだこれは!??気持ち悪すぎるーーー!!!
と捕まえたら、簡単に潰れてしまった。

すると中から赤い血が。。。

奴が犯人だ!!と確信した。

注意深く壁を見ると抜け殻やフンのような黒いものが壁にあった。
さらにカーテンレールの隙間に何匹かいた。
カーペットにもいるんじゃないか。
怖すぎる。

しかも目で全然見れる大きさでマジ気持ち悪い。
こいつが夜な夜な血を吸いに来ていたと考えると・・・

ありえないっっっ!!!!ありえねーー!!

この虫は一体何だ!?
ダニなのか?でかいぞ!
この湿疹は大丈夫なのか?
なぜ、新築のフローリングに、俺の部屋に発生するんだ?原因はじゅうたんか?
どっかの部屋のペットのせいなのか?
バルサンで死なないなら一体何すればいいんだ!!!

真剣に悩んでます。
だれかたすけてください!!!

ほんっと気持ち悪い写真で見たくないとは思うけど・・・
捕まえた奴の写真載せちゃいます。
食事中の方ごめんなさい!(^^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。