中小企業診断士一次試験対策

ここでは、「中小企業診断士一次試験対策」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二次は自信ないですが、中小企業診断士一次試験の勉強方法なら少しは情報提供できるので、情報アップしてみます。

よろしければ、参考にしてください。




まず、一次試験と二次試験は全く対策が違います。


一次は暗記すればいいだけです。
基本的に資格の学校を利用している方は、与えられた教科書、問題集を完璧に暗記してください。
私はTACを利用していましたが、教科書の内容はは全部憶えていました。
また、与えられた問題は間違えたところはチェックし、完璧にとけるまで繰り返しときました。
最終的には与えられた問題、教科書は全部頭に入ってました。
それで十分だとおもいます。
独学でやっている方は、スピード問題集、過去問がすらすら解けるようになればそれで十分だと思います。
時に難解な問題もありますが、基本的な問題が解ければ十分なので、深追いせず、基本的な論点を繰り返し行った方が有効ですし、それで十分です。

一次は暗記すればいいだけです。
努力が報われる試験です。
やるか、やらないかです。





二次はがむしゃらな暗記で対応できません。
だから難しいです。
私がむしろ教えてほしいです。
費やした勉強時間は関係ないと思います。

多くの問題を解けば、ある程度設問で何を問われているか特定の問題では予想化できると思います。
それは暗記で対応できます。
しかし、実際の試験で出る問題は過去にない問題が出ます。
多くは予想化したところ範囲外の要求がされます。
暗記じゃ対応できません。

解答の中身を憶えても意味ありません。
もっと解答内容以前のプロセスにフォーカスして多様な問題に対応できるようにしなくてはいけません。
自分の解答に至るまでのプロセス(判断・解答基準)を確立することが重要です。
試験会場でじっくり考えてては時間が足りません。




それは教科書的なもので示されていません。
自分で納得する独自のプロセスを確立しなければいけません。



非常に抽象的です。
だから難しい。
そういった意味で難しい。


六法全書憶えろというのは、
時間はめちゃめちゃかかるとおもいます。
でもある意味、難しくはないと思う。
憶えればいい。
勉強方法が明確。

でも中小二次は勉強方法がどこの資格の専門校、本でもいまだに抽象的。


一番答えが明確な財務完璧にするのが一番近道かもしれない・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントおそくなってすみません!!

財務得意ならばっちりです!!

なにかあったら気軽にきいてください(さんこうになるかわかりませんけど・・・)

お互いがんばりましょう!!
2008/11/06(木) 22:04 | URL | #-[ 編集]
ありがとうございます。
1次は気合ですね。頑張ります。
是非、川崎までお邪魔したいんですが、気軽に行ける距離じゃありません。笑

2次はホントに難しいですね・・・。
確信の持てることが全くありません。
模範解答を見ても、どこが正しくてどこが正しくないのかが判断できないんですよね。
財務が得意なことが救いです。

また、遠慮なく相談に乗ってもらいに来ます。笑
2008/10/28(火) 17:13 | URL | rockbottom1124 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mylifeisjps.blog33.fc2.com/tb.php/52-ef9787f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。